×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GNO2 GUNDAM NETWORK OPERATION2
 Pinciparity of ZEON force
|サイトマップ|プライバシー|HOME|
GNO2 ガンダム ネットワーク オペレーション2「ネルフ」←バナー用に
 お使いください
 ようこそ、ここはGNO2ザーンで活動中のチーム「ネルフ」の公式HPです。
ザーン鯖はもちろんのこと GNO2の活性化の為に「GNO2」と「ガンダムネタ」で盛り上がりましょう!

 TOP PAGE
 GNO2うんちく
●機体発売スケジュール
●スキル早見表
●階級と戦功について
●ランキングと戦功P
●MS配備の仕方
●地形と補正
●攻撃指示と攻撃対象
●個人戦術の使い方
●おすすめ専用機
●特殊任務について
●登場人物名鑑(ジオン編)
●登場人物名鑑(連邦編)


 チームの方針・ネタ
●チームでのマナー
●褒章MSの扱い方
●隊員紹介
●一般BBS
●専用BBS
●カニのお話(ズゴック斬る)
●ある日のネルフ
●ジオンに兵なし
●替え歌あれこれ


 リンク
●GNO2リンク
●ガハハ(≧▽≦)リンク
●関連DVDリンク
●関連書籍リンク
●こんなんありました



管理人:ジゲン・サンセイ


 <登場人物名鑑(ジオン編)>


 野戦や任務で時々参戦してくれるNPC(ノンプレイヤーキャラクター)に出会うとついつい感情移入してしまいますが、しばしば「あんた誰?」っていうようなNPCもいます。中には「私は、1stガンダムしかよく知りません」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、知ってるようで知らなかったNPC達をご紹介します。これで 貴方もチームの人から「ジオニスト」と呼ばれること間違いなしです。(・∀・)
 
印の作品は他のガンダム作品のゲームタイトルです。

索引 <ア行> <カ行> <サ行> <タ行> <ナ行> <ハ行> <マ行> <ヤ行> <ラ行>

索引 人物名 階級 顔グラ 人間像 作品
ア行

索引
戻る
アイナ・サハリン 一般  ジオンのかつての名家、サハリン家の令嬢。原作では高機動試験型ザクの運用試験中に、シローと運命の出会いを果たす。後に兄の開発したアプサラスのパイロットとなる。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
アカハナ 少尉  赤い鼻が特徴的な、シャア率いるマッドアングラー隊の隊員。ジャブロー内に潜入し、ジム工場に爆弾による破壊工作を実行したアッガイ隊のリーダー的存在。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
アコース 少尉  ランバ・ラル隊の1人。原作ではラルのグフ、コズンのザクUと共に、WB隊に襲い掛かったが、アムロの操縦するガンキャノンの前に敗れ去った。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
アス 伍長  トップ率いるMS小隊の1人。オデッサ作戦敗走中に食料調達の為、たまたまゲリラの村に入り込んだ。ゲリラの村とは知らない彼は、村人を挑発してしまい蜂起したゲリラ達にコクピットにバズーカを打ち込まれ戦死した
 
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
アダムスキー 少尉  ガトーらと共に「星の屑作戦」に参加しGP02(ガンダム試作2号機)の奪取する。ガトーを支援する為、ドムトローペンを操縦していたが、連邦軍パイロットのチャック・キースに撃破される。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
アナベル・ガトー 大尉  一年戦争当時は、「ソロモンの悪夢」として名を轟かせたエースパイロット。戦後は、デラーズの右腕として「星の屑作戦」に全力を尽くす。ケリィ・レズナーを僚友と認めている。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
アポリー 少尉  歴戦のMS乗りで、ロベルトと同様シャアが信頼した人物。一年戦争後、エウーゴに名を連ねグリプス戦役に参戦する。ゼダンの門で僚友をかばい、バイアランの攻撃を受けて戦死した。
 
登場作品:<機動戦士Zガンダム>
Click Here!
アマサ・ポーラ 少尉  一年戦争後にジオン軍アフリカ残党部隊に所属し、後にネオ・ジオン軍に合流する。グレミー・トトの配下となりドワッジ隊を指揮する。エウーゴの部隊に破れ戦死する
 
登場作品:<機動戦士ガンダムZZ>
Click Here!
アンディ・ストロース 曹長  特務部隊「サイクロプス」の一人。連邦軍北極基地に侵入し、NT用ガンダム「ALEX」の搭載された発射寸前のシャトル発射を シュタイナーの制止を振り切り、阻止しようと試みるが戦死した。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
イアン・グレーデン 中尉  MS−06Kザクキャノンを愛機としたキャリフォルニアベース直属支援戦闘MS中隊のエース。一年戦争終盤は、フロリダ半島でケープカナベラル基地で終戦を迎えている。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム ギレンの野望※>
ヴィッシュ・ドナヒュー 中尉  連邦軍に「荒野の迅雷」と恐れられた隻眼のエース。異名通りに機動力を活かした電撃作戦を得意とする。オーストラリア方面軍MS隊の隊長でもあった。大戦末期ヒューエンデン基地防衛戦で戦死した。登場作品:
<機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・※>
ヴィリィ・グラードル 大尉  一年戦争後、「星の屑作戦」に参戦したガトーの副官。ガトーの奪取したGP−02の入ったHLVを宇宙で回収した。ムサイ級艦を指揮し、ガトーを支援したが、連邦のコウ・ウラキに撃破される。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ウォルター・カーティス 大佐  オーストラリア方面軍の指揮官で大戦末期の「月の階段」作戦を指揮した。正義感が強く民間人を巻き込む戦闘や略奪を良しとしない人物。ジオン独立戦争は自分にとって聖戦と考えている。 登場作品:
<機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・※>
ウォルフ・ランサム 少佐  ムサイ級巡洋艦、ザンジバル級機動巡洋艦を指揮した冷静沈着な指揮官。ザビ家を崇拝しており、上官の受けも良かった。
 
登場作品:<GUNDAM BATLLE ONLINE※>
ウォルフガング・ヴァール 大尉  「星の屑作戦」に参加しノイエン・ピッター指揮下で活躍した士官。アフリカのキンバライト鉱山基地に潜伏し、ガトーらを宇宙に上げた後、ピッターの遺言を守り劣勢な自軍の部隊を率いて降伏した。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ウラガン 中尉  キシリア・ザビ少将配下突撃機動軍のマ・クベ大佐の副官。当初、鉱山資源確保の為、オデッサ基地にいたがオデッサ作戦敗退後は宇宙に戻る。テキサスコロニーでWB隊に乗艦を撃破されて、死亡した。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
エギーユ・デラーズ 大佐  ギレン派の将軍であり、一年戦争後、残存艦隊を指揮してデラーズ・フリートを組織した。アクシズとは別にジオン再興を賭けた戦い「星の屑作戦」を指揮する。シーマ・ガラハウの裏切りあい殺害された。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
NT−002 少尉  強化人間001号レイラ・レイモンドを基に改良された強化人間。感情を排除された為に、安定した戦績を残すことができる。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
NT−003 少尉  強化人間001号レイラ・レイモンドを基に改良された強化人間。感情を排除された為に、安定した戦績を残すことができる。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
NT−004 少尉  強化人間001号レイラ・レイモンドを基に改良された強化人間。感情を排除された為に、安定した戦績を残すことができる。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
オルテガ 中尉  黒い三連星の1人。ツウム戦役で連邦軍大将レビル将軍を捕らえたことは特に有名。WB隊に奇襲をかけ追い込んだが、マチルダ・アジャンのミデア輸送機に阻まれるその後、アムロ・レイにより撃破され戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
カ行

索引
戻る
ガースキー・ジノビエフ 曹長  危険な任務でも必ず生還するという強い精神力を持ったパイロット。地球降下作戦において前線で活躍した。
 
登場作品:
<機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles>
ガイア 大尉  黒い三連星として、マッシュ、オルテガらと多くの戦果を上げてきた歴戦の勇者。三連星のリーダーでもある。大戦中期にオデッサでWB隊を追い詰めたがアムロ・レイの乗るガンダムに撃破されてしまう。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ガデブ・ヤシン --  一年戦争終結後はアフリカ解放戦線でのリーダー的存在であった。運動を成功する為にグレミー・トトを利用しようとするが、逆に利用された。
 
登場作品:<機動戦士ガンダムZZ>
Click Here!
ガデム 大尉  補給艦パプワの老艦長であり、ザクの名パイロットである。シャア・アズナブルのムサイ級巡洋艦「ファルメル」に補給物資を届ける際、WB隊に攻撃を受け応戦する為にザクTで出撃したが、撃破された。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ガブリエル・ラミレス・ガルシア 軍曹  特務部隊「サイクロプス」の一人。言葉は荒いが、本当は優しい人物であった。NT用ガンダム「ALEX」を強奪寸前で連邦軍兵に射殺され、死亡した。
 登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
カリウス 軍曹  「星の屑作戦」に参戦した歴戦の勇者。アナベル・ガトーが信頼した腹心でもある。作戦中はガトーの護衛をよく努め多くの戦果をあげた。ガトーの愛したニナ・パープルトンをアクシズ艦隊まで送り届けた。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ガルマ・ザビ 大佐  ザビ家の四男でシャアの士官学校からの親友。地球攻撃軍司令官として着任し、WB隊と何度となく激戦を繰り返したが、最期はシャアの裏切りにより攻撃空母ガウによる特攻を余儀なくされた。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
キシリア・ザビ 少将  ザビ家の長女で突撃機動軍司令官。ギレンに匹敵する政治手腕を持ち、NTの軍事利用にも積極的で、ある意味ギレンの最大のライバルであった。ア・バオア・クー要塞から脱出する際に、シャアにより狙撃された。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ギニアス・サハリン 少将  アイナ・サハリンの兄。頭脳明晰で技術将校として「アプサラス」(試作MA)の開発責任者である。アプサラス完成による功績でサハリン家の再興を目論んでいた。病の為死期が迫っており又次第に言動にも狂気を帯びていた。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
ギャビー・ハザード 中佐  高度な操縦技術を有していたエースパイロット。僅かしか生産されなかったMS−06RザクUを受領していたことからも彼の評価が裏付けられる。「茶と黒」をパーソナルカラーとしていた。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
キリング 中佐  特務部隊「サイクロプス」を指揮していた司令官。しかしその計画は、ずさんで「サイクロプス」の作戦の失敗は全て彼にあるといってもよいだろう。最期は彼らを捨て駒にした核攻撃をしかけようとするが自決する。登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
ギレン・ザビ 大将  ザビ家の長男でジオン公国の実質的な指導者である。父であるデギン・ソド・ザビがレビル将軍へ和平工作に向かった際にソーラ・レイを使って父を抹殺した。後にそれを知ったキシリアの手で暗殺された。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
クスコ・アル 少尉  小説版ガンダムに登場するニュータイプ。エルメス2号機に乗り、ガンダムに挑んだがビームライフルにコクピットごと吹き飛ばされ戦死した。
 登場作品:<小説版 機動戦士ガンダム>
ククルス・ドアン 少尉  元々はジオンの兵士であったが、焦土作戦参戦中に戦争孤児を殺すよう命令されたが拒否した。助け出した子供たちを引き連れ東シナの孤島に隠れ住んでいた。自分が子供たちの親を殺してしまったことを後悔している。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
クラウレ・ハモン 一般  ランバ・ラルの内縁の妻。又、ラル隊の部下からの信頼も厚かった。ラルの死後、残存する兵力でWB隊に敵討ちを挑み追い詰めたが寸前でリュウ・ホセイの操縦するコア・ファイターに特攻され戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
クランプ 中尉  ランバ・ラルの副官で、ラルと共にガルマ・ザビ敵討ち部隊として派遣される。ラルがグフを失った後、WB隊に白兵戦を仕掛けたが 銃火を浴びて戦士した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
クルト 中尉  シーマ・ガラハウ率いるシーマ艦隊の一員でケリィ・レズナーの改修したMAヴァル・ヴァロを受領しにいったが口を滑らせてしまいケリィに疑われてしまう。単独で出撃したケリィを止めにいったが瞬殺されてしまう。登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ゲイリー 少尉  アフリカ戦線で終戦を迎え、その後はキンバライト鉱山基地に潜伏していた。デラーズ紛争ではアナベル・ガトーと共にオーストラリアに上陸し活躍したが迎撃部隊と交戦し、戦死した。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ゲラート・シュマイザー 少佐  「闇夜のフェンリル隊」の隊長。35歳。開戦前からMSに乗っていた叩上げの軍人。ブリティッシュ作戦で負傷しパイロット生命を絶たれてしまうが、実体験を元に特殊部隊の構想を提案し現在の部隊を創設した。登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ケリィ・レズナー 大尉  片腕を失った、ガトーの戦友。大戦時には多くの武勲を挙げた優秀な人物。大戦終結後にはジャンク屋を営む反面、MAヴァル・ヴァロを改修しており戦士として又再起することを望んでいたがコウ・ウラキに敗れた。登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ケン・ビーダーシュタット 少尉  ダグラス・ローデン大佐指揮下の特別義勇兵部隊MS特務遊撃隊(通称・外人部隊)に配属される。コードネームは「レッド・リーダー」。常にチームを生還できることを念頭においた指揮をする人間味溢れる人物。登場作品:
<機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles>
コズン・グラハム 少尉  ランバ・ラル隊の優秀な部下の一人。WB隊の捕虜となったが脱走し、ラルに貴重な情報を伝えたが、脱出する際バズーカの砲火を浴びて爆死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
コンスコン 少将  南極条約にも参列した将官。ドズル・ザビの命令により、シャアの無能さをキシリアに見せ付ける為艦隊を率いてWB隊に挑んだが、リックドム12機を失い自らも乗艦チベと共に戦死し無様な最期を遂げた。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
サ行

索引
戻る
サンドラ 少尉  28歳。見た目通りのワイルドな大人の女性。普通の制服を着ていても襟元を開けるなどラフな格好を好む。又、戦闘中はヘルメットを着用しないこともままある。性格ももちろんワイルドである。「闇夜のフェンリル隊」の一人。登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
シーマ・ガラハウ 中佐  通称:シーマ艦隊を指揮する女傑。MSの操縦の腕も一流で大戦後は、デラーズ・フリートに参列したが、「星の屑作戦」途中で連邦軍との密約によりデラーズを裏切った。最期はコウの操縦するGP−03に撃破された。登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ジーン 軍曹  シャア・アズナブル配下のデニム小隊の一人。サイド7内の偵察任務中にデニムの命令を無視して、先走りアムロ・レイの操縦するガンダムの前に撃破された。本人の意思に関らず初めてMS同士の戦闘で戦士した兵士である。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ジェイク・ガンス 軍曹  悪い人物ではないが、言動にエリート的な発言が目立ち又自分に酔うところが多い。部下からの人望も薄い。
 登場作品:
機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles>
ジェラルド・サカイ 大尉  キシリア少将配下のエースパイロット部隊「キマイラ隊」に配属されていた人物。MS−14Cゲルググキャノンに搭乗しア・バオア・クー戦線で多くの戦果を挙げた。本国防衛の為、戦線から後退しそこで終戦を迎えた。登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
シムス・アル・バハロフ 中尉  NT用MAブラウ・ブロの開発に携わった技術仕官。シャリア・ブルと共にブロに乗り込み試験を行っている途中にガンダムと交戦。ビームライフルの一撃を受けてしまい爆死した。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
シャア・アズナブル 大佐  赤い彗星の異名をもつジオン軍屈指のエースパイロット。ルウム戦役での活躍や赤いMSなど彼にまつわる逸話は多い。実際はジオン・ズム・ダイクンの長男でザビ家に対する復習を目論んでいた。後にネオ・ジオンを興すこととなる
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
シャリア・ブル 大尉  木星帰りのニュータイプ。ギレン・ザビから直接フラナガン機関に配属された。ギレンの目的は、キシリアの監視とも噂された。試作MAブラウ・ブロを与えられたがガンダムと交戦し撃破された。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
シャルロッテ・ヘープナー 少尉  19歳。士官学校卒業後、フェンリル隊に配属される。負けん気の強さとプライドが高いところから、強がるところがある性格。
 
登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
シュタイナー・ハーディー 大尉  ジオン軍特殊部隊「サイクロプス」の指揮官。NT用ガンダム強奪の為、サイド6に潜入した。有能で戦いのプロであったが上層部では煙たがる者もいた。軍に捨て駒として利用されているのを承知で作戦を遂行した。登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
ジョニー・ライデン 少佐  「赤い稲妻」の異名を持つエースパイロット。「赤と黒」のパーソナルカラーが特徴。気さくな性格だが腕は一流でキシリア配下の「キマイラ隊」の中隊長を務めた。ア・バオア・クー攻防戦に参加し、消息不明となった。
 登場作品:<機動戦士ガンダム ギレンの野望※>
シン・マツナガ 大尉  「白狼」の異名を持つエースパイロット。白色のパーソナルカラーが特徴。ドズル・ザビ配下の義を重んじる武人であった。ドズルの護衛役として活躍したが、ソロモン攻防戦以降、消息が不明である。
 登場作品:<機動戦士ガンダム ギレンの野望※>
スレンダー 軍曹  シャア・アズナブル配下のデニム小隊の一人。サイド7の偵察任務遂行後、1人だけ帰還した。再び、シャアと共にWB隊に挑んだが、ガンダムのビームライフルを浴びて、爆死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ソフィ・フラン 少尉  「闇夜のフェンリル隊」の一人で華麗で落ち着いた感じの美しい女性。しかし、その容貌からは想像できないほどのMS乗りで彼女を知るものはギャップの大きさに驚かされる 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
タ行

索引
戻る
ダロタ 中尉  ガルマ・ザビが戦死した後、ガルマの婚約者イセリナ・エッシェンバッハと共に、WB隊に挑んだ。ガウ攻撃空母3機を指揮しガンダムに抵抗した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ディドー・カルトハ --  一年戦争終結後、アフリカ開放戦線部隊「青の部隊」の隊長となる。ZZのガンダムチームと交戦中に部下をかばい戦死した。
 
登場作品:<機動戦士ガンダムZZ>
Click Here!
デザート・ロンメル 大尉  一年戦争終結後、アフリカのある村に部下と潜伏し、ジオン再興の機会を伺っていた。MSの操縦の腕前は一流であったが後にZZのガンダムチームと交戦した時は、圧倒的な性能の前に敗れ去った
 登場作品:<機動戦士ガンダムZZ>
Click Here!
デトローフ・コッセル 大尉  シーマ・ガラハウ率いるシーマ艦隊の副官で、シーマの旗艦ザンジバル級機動巡洋艦「リリー・マルレーン」の指揮を執る有能な指揮官。シーマが反乱を起こした際デラーズの旗艦を占拠したが宇宙空間に放り出された。登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
デニム 曹長  シャア・アズナブル配下の古参兵であり、ジーン、スレンダーらの小隊長。功を焦るジーンを止めることができず、自らもジーンと共にガンダムの前に敗れてしまう。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
デミトリー 曹長  ガンダムに撃破されたトクワン少尉の仇を討つべく試作MAザクレロに乗り出撃した。ガンタンクに損傷を与えるもGスカイの前に敗れてしまった。このことは軍規違反を犯していたがシャアの計らいで報告されなかったという。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
デル 軍曹  トップが指揮していたザク小隊の一人。ゲリラの村と知らずに食料調達のために入り込んだ村で、新兵アスの暴走により彼も又村人たちの反感を買ってしまう。本当は子供好きな男でコクピットには自分の子供の写真があった。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
トーマス・クルツ 中尉  激戦区といわれた中東やアフリカ戦線で活躍したエースパイロット。ゲリラ戦を得意とした。大戦終盤では、キシリア配下のエースパイロット部隊「キマイラ隊」に配属され、ア・バオア・クー攻防戦で戦死した。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
トクワン 大尉  宇宙用MAビグロのテストパイロット。ビグロの機動力で後一歩のところまでガンダムを追い詰めるが、ニュータイプとして覚醒してきたアムロの前に敗れ去った。部下からの人望もあつかったようだ。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ドズル・ザビ 中将  ザビ家の三男でジオン軍宇宙攻撃軍司令官。豪快かつ実直な性格で部下からの信頼も厚かった。ルウム戦役での彼の功績は大きくジオンの制宙圏を不動のものとした。政治的にはギレン、キシリアに及ばなかったようである。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
トップ 少尉  熟練した技量を持った有能なザク小隊の小隊長。食料調達の為農村に入ったが、ゲリラの村であったことと、新兵のアスの暴走が彼女の不運を招いた。反乱を起こした村人たちの前ではもうなす術がなく死亡した。
 
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
ドライゼ 少佐  大戦中は潜水艦ユーコンを指揮した有能な指揮官。大戦終結後も投降を拒み潜伏していた。デラーズ・フリートの「星の屑」作戦に参加し、アナベル・ガトーをオーストラリアトリントン基地へユーコンで輸送した人物。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ドレン 大尉  シャア・アズナブルの副官としてシャアがガルマ絡みで失脚するまで共にいた。彼自身昇進し、艦隊を任されるまでになったが、再び宇宙に戻ったWB隊との交戦で部隊は全滅、彼もまた戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
トワニング 大佐  大戦後期、ア・バオア・クー攻防戦でギレンが謀殺された時、キシリアにかわり部下たちの混乱を最小限に抑えた。キシリア脱出までの間、要塞を指揮していた人物。又、その際負傷し連邦軍の捕虜となった。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ナ行

索引
戻る
ニアーライト 少佐  キシリア少将配下の特殊部隊「マッチモニード」の指揮官大戦末期に陥落寸前のキャリフォルニア・ベースより生物兵器「アスタロス」を入手しHLVで宇宙へ脱出する計画であったが発射間際に爆破されてしまう。 登場作品:
<機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・※>
ニッキ・ロベルト 少尉  21歳。シャルロッテと同じ士官学校を出たばかりの新人。マット軍曹からは「ヒヨッコ」とあだ名され、他にも「お荷物」「実験的部隊の実験的採用者」などと馬鹿にされることもあるが並のパイロット以上の腕前を持つ。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ニムバス・シュターデン 大尉  クルスト・モーゼス博士の開発した「EXAM」システムを搭載したイフリート改のテストパイロット。極度の自信家である。モーゼス博士が亡命した後も彼の追撃をしていたが連邦軍の「モルモット隊」に撃破されてしまった。登場作品:
機動戦士ガンダム外伝SIDE STORY THE BLUE DESTINY
ノイエン・ビッター 少将  アフリカはキンバライト鉱山基地の司令官。大戦終戦後、ジオン再興を夢見ていた。「星の屑」作戦に参加し、地上でのガトーをとく支援した。ガトーはピッターのことを「武人の鏡」と称えていた。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ノリス・パッカード 大佐  サハリン家に使える古参の軍人。MSの操縦は一流で、周りからの人望も厚かった。連邦軍東南アジア地域の第08MS小隊と幾度となく交戦した。脱出ルート確保の為の彼の出撃は正に鬼神のような戦いで壮絶な最期を遂げた。
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
ノルド・ランゲル 少将  月面グラナダ基地の司令官。ジオン軍上層部では、ハト派でありギレン・ザビの独裁について本心では批判をしている。
 
登場作品:<GUNDAM BATLLE ONLINE※>
ハ行

索引
戻る
バーナード・ワイズマン 伍長  愛称は「バーニー」。学徒兵であったが彼が入手したビデオが元で「サイクロプス隊」に編入される。NT用ガンダム「ALEX」を強襲したが、彼を除いて部隊は全滅。彼も又単独でゲリラ戦を仕掛けるが戦死した。登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
バリー 伍長  ユーリ・ケラーネ配下の熟練兵で、オデッサ作戦敗退後の撤退作戦では連邦軍「第08MS小隊」の足止め役で彼の熟練した技量を披露している。ギニアス・サハリンの計略によりユーリと共に爆死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
バロム 大佐  マ・クベ率いるソロモン救出艦隊の一人。ドズル・ザビの家族が収容されている脱出ポッドを無視しようとしたマ・クベをたしなめ、ドズル家の命を救った。続くデミラン艦隊救出任務の際、ワッケインとの艦隊戦で戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
フォン・ヘルシング 大佐  サイクロプス隊の「ルビコン計画」に参加していた将校。キリングの命令に不信感を抱きながら命令を実行していたサイド6で連邦軍マイーア・バゾク中佐の艦隊と交戦したときに好機と見てあっさり降伏勧告を引き受けた。登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
フラナガン・ブーン 大尉  シャア・アズナブル率いるマッドアングラー隊に所属。ユーコンで指揮を執ることが多かったが、部下の仇を討つ為に水中用MAグラブロに乗りガンダムに挑んだ。後一歩まで追い込んだが撃破されてしまった。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ブレニフ・オグス 中佐  正確な射撃で無駄弾を極度に嫌うことから「ワンショットキラー」という異名をもつ。大戦末期には、新兵の育成にあたっていたがまだ不十分な訓練しか受けていない兵を戦場に送り出すことに反対していた。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
ヘンリー・ブーン 大尉  もとはキシリア少将配下の親衛隊であったが、クーデターの嫌疑をかけられ犯罪者を中心に組織された特殊部隊「ウルフ・ガー」の隊長に任命される。連邦軍の「デザート・ドラゴン作戦」により大敗し放浪の身となる。 機動戦士ガ
ンダムCROSS DIMENSION 0079 死にゆく者たちへの祈り
ボーン・アブスト 大尉  ユーリ・ケラーネ配下の人物で勇敢な男。、オデッサ作戦敗退後の撤退作戦では連邦軍「第08MS小隊」の足止め役で彼の熟練した技量を披露している。ギニアス・サハリンの計略によりユーリと共に爆死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
ボブ 中尉  アフリカで終戦を迎え、ノイエン・ピッターとともにキンバライト鉱山基地に潜伏し再起の機会を伺っていた。デラーズ紛争ではオーストラリアに上陸し重MS「ザメル」に乗りガトーの脱出を支援したが撃破された。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ボラスキニフ 曹長  シャア・アズナブル率いるマッドアングラー隊の一人。水中用試作MSゾックに乗りジャブロー基地の侵入口を発見した。後にジャブロー攻略作戦にも出撃したが、ガンダムに撃破される。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
マ行

索引
戻る
マ・クベ 大佐  キシリア配下の将官で骨董マニアとしても有名。地球最大の鉱物資源基地オデッサ基地を一任されていた。狡猾で謀略に長け、幾度となくWB隊を苦しめた。又部下からの人望も薄かった。シャアに対してライバル心を持っていた。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
マサド 大尉  アジア方面軍の士官で新兵器開発基地に所属する。主に基地付近の野戦防衛任務にあたっていた。連邦軍のシロー・アマダ率いる第08MS小隊と交戦し、戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
マサヤ・ナカガワ 中尉  ア・バオア・クー攻防戦で活躍したエースパイロットで、パーソナルカラーは「茶と黄」。主にMS-06R-1A高機動型ザクU改良型に搭乗し戦果をあげた。
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
マッシュ 中尉  黒い三連星の一人で、片目の猛者。三位一体の「ジェットストリームアタック」を得意とする。ルウム戦役でレビル将軍を捕虜にした話は特に有名である。重MSドムに乗りガンダムに挑んだがアムロに撃破され戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
マット・オースティン 軍曹  41歳。ジオン国防時代からの軍役についている古参中の古参兵。ル・ローアの下仕官として補佐役を務める。自他ともに認める酒豪であるが、実は身体の古傷を癒す意味もあったようだ。ザクTを愛機としている。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
マニング 軍曹  35歳。叩上げの熟練兵。偵察から攻撃任務まで幅広くこなすことのできるパイロット。ゴビ砂漠での戦闘で所属する小隊が全滅しマ・クベ隊の本部に戻るまでの間、「闇夜のフェンリル隊」に合流することとなった。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
マリオン・ウェルチ 少尉  宇宙移民の子であったが素質を見出されフラナガン機関に引き取られた。クルスト・モーゼス博士の下でEXAMシステムの被験体となりEXAMに精神を取り込まれてしまった少女。後に昏睡状態から回復したらしい。登場作品:
機動戦士ガンダム外伝SIDE STORY THE BLUE DESTINY
マリガン 中尉  シャア・アズナブルがキシリア配下となったときに配属された副官で少し経験不足な感がある。ア・バオア・クー攻防戦の直前にWB隊と交戦した際、戦死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
マレット・サンギーヌ 大尉  新型MSアクトザクのテストパイロットで「グラナダ特戦隊」の隊長。非情なとこがあり、自分の意に沿わない者は部下でも容赦しない。キシリアに亡き母の面影を抱いており、優性人類生存説を信望していた。ガンダム5号機に撃破される。 登場作品:
<機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・>
ミガキ 少尉  特殊MS部隊「闇夜のフェンリル隊」の専属技術士官。元はサイド3でエリートコースを歩んでいたが、ザビ家の派閥闘争に嫌気がさしたらしく、僻地での転属を希望し現在に至っている。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ミハイル・カミンスキー 少尉  特務部隊「サイクロプス」の一人。通称「ミーシャ」と呼ばれる酒好きの男でいつもバーボンを手放さない。腕前は一流で北極基地での戦闘は連邦軍兵との格の違いを見せ付けた。ケンプファーに搭乗しNT用ガンダム「ALEX」に挑むが、撃破され戦死した。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争>
Click Here!
ヤ行

索引
戻る
ユーリ・ケラーネ 少将  ヨーロッパ方面軍の指揮官でサハリン家とは旧知の間柄のようである。粗雑でぶっきらぼうな発言をするのでアイナやギニアスからは嫌われているようである。しかし、部下思いの親分肌の男で部下からは慕われていた。
登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊>
Click Here!
ユーリ・ハスラー 准将  後のグリプス戦役ではアクシズ艦隊の司令官となる人物「星の屑作戦」ではアナベル・ガトーに新鋭MA「ノイエ・ジール」を進呈した。「星の屑作戦」撤退時には、多くの将兵を回収しアクシズに連れ帰った。 登場作品:
<機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー>
Click Here!
ユウキ・ナカサト 伍長  大戦直後にサイド2にいた家族を失ってしまい、生き抜く為に軍隊に入ったという経歴をもつ。入隊した外人部隊の隊長ダグラス・ローを実の父のように信頼している。優秀でオペレーターをつとめる。登場作品:
<機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles>
ラ行

索引
戻る
ラカン・ダカラン 少尉  一年戦争〜第一次ネオ・ジオン抗争まで行き続けた歴戦のパイロットで一流の腕前を持つ。グレミー・トトの反乱の際地位を約束され、反乱に加担した。最終決戦で「スペースウルフ隊」を指揮して数々の戦果をあげたがZZガンダムの前に敗れ去った。  登場作品:<機動戦士ガンダムZZ> Click Here!
ラコック 大佐  ドズル・ザビ中将配下の宇宙攻撃軍司令部参謀をつとめる。MAビグザムでドズルが出撃しようとしたときにドズルを引き止めようとしたが受け入れらず、ソロモン要塞防衛の後任についた。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ララァ・スン 少尉  シャアにその素質を見出されてフラナガン機関に預けられた少女。ジオン軍最強のNT兵士として輝かしい戦果をあげた。しかし その突出した能力ゆえに連邦軍の最強NT兵士アムロと惹かれ合ってしまう。WB隊と交戦中に既に覚醒したアムロの前で劣勢だったシャアを庇い爆死した。
 登場作品:<機動戦士ガンダム>
Click Here!
ランバ・ラル 大尉  「青い巨星」の異名を持つ猛者でゲリラ戦を得意とする。パーソナルカラーはもちろん「青」。パイロットとしても一流だが指揮官としても一流で部下からの人望も厚かった。ガルマ・ザビ仇討ち部隊としてWB隊を存分に苦しめたが、WB内でセイラ・マスと再会したことで不意をつかれ壮絶な最期を遂げた。 登場作品:<機動戦士ガンダム> Click Here!
リィ・スワガー 曹長  実際の年齢より老け顔に見られてしまうアフリカ系の黒人27歳。ルウム戦役を経験し昇進し曹長となった。寡黙で、与えられた任務を忠実にこなし、索敵と正確な射撃を得意とする。サイド1から連邦軍と戦う為にサイド3に移住しジオン軍に入隊した経歴を持つ。「闇夜のフェンリル隊」の一人登場作品<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ル・ローア 少尉  25歳。士官学校を主席で卒業したエリートである。冷静で的確な判断力と分析力を持ち、「闇夜のフェンリル隊」の中でも一目置かれる存在となっている。周囲と距離を置くことがある為、近寄りがたい存在でもある。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ルネン  ユーリ・ケラーネ少将配下の兵で共にオデッサから撤退してきた。勇敢でほがらかな性格でボーン・アブストらと連邦軍第08MS小隊の足止め役として出撃し友軍の撤退を成功させた。彼もまたギニアスの計略でユーリらと一緒に爆死した。登場作品:<機動戦士ガンダム 第08MS小隊> Click Here!
レイラ・レイモンド 少尉  フラナガン機関で育成された強化人間。消去された記憶の断片と植え付けられた記憶が彼女を苦しめてしまう。彼女と似た境遇を持つ連邦軍の強化人間ゼロ・ムラサメと次第に心が惹かれ合うようになり彼女の運命がかわっていくこととなる。 登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
レンチェフ 少尉  29歳。腕もよく頭も切れる男だが、残忍な一面を持っている。その性格が災いして各部隊を転々と渡り歩くこととなる。流れ流れて現在はフェンリル隊に配属される。射撃の正確さは隊内でも1、2を争うほどの腕を持つ。 登場作品:
<ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079※>
ロイ・グリンウッド 少佐  元は連邦軍の士官であったが、サイド3に移住し公国軍に加わる。ブリティッシュ作戦で片目となったが、その後アフリカ戦線に復帰し地球方面軍第5地上機動歩兵師団第1MS大隊のA小隊「カラカル隊」の隊長に就任した。アレキサンドリア基地で終戦を迎えたがその後の消息は不明である。
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
ロバート・ギリアム 大佐  「青と黄」をパーソナルカラーとしていたエースパイロット。当時、4機しか生産されなかったMS06ザクUR−2型を受領している。登場作品:
<機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜※>
ロベルト 少尉  シャア・アズナブルの部下でアポリーと共に一年戦争時から戦歴を重ねてきた熟練兵。大戦後はシャアと同様「エウーゴ」に名を連ね活躍した。グリプス戦役ではジャブロー降下後のケネディ基地でアッシマーに乗ったブラン・ブルタークに撃破され戦死した。登場作品:<機動戦士Zガンダム> Click Here!


索引 <ア行> <カ行> <サ行> <タ行> <ナ行> <ハ行> <マ行> <ヤ行> <ラ行>

●掲載されている書籍、DVD等の表紙画像の著作権は、出版社および著作者に属します。コピー利用等なさらぬようお願いします。


Copyright© 2004 GNO2 ガンダムネットワークオペレーション2 「ネルフ」.All rights reserved.