×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

GNO2 GUNDAM NETWORK OPERATION2
 Pinciparity of ZEON force
|サイトマップ|プライバシー|HOME|
GNO2 ガンダム ネットワーク オペレーション2「ネルフ」←バナー用に
 お使いください
 ようこそ、ここはGNO2ザーンで活動中のチーム「ネルフ」の公式HPです。
ザーン鯖はもちろんのこと GNO2の活性化の為に「GNO2」と「ガンダムネタ」で盛り上がりましょう!

 TOP PAGE
 GNO2うんちく
●機体発売スケジュール
●スキル早見表
●階級と戦功について
●ランキングと戦功P
●MS配備の仕方
●地形と補正
●攻撃指示と攻撃対象
●個人戦術の使い方
●おすすめ専用機
●特殊任務について
●登場人物名鑑(ジオン編)
●登場人物名鑑(連邦編)


 チームの方針・ネタ
●チームでのマナー
●褒章MSの扱い方
●隊員紹介
●一般BBS
●専用BBS
●カニのお話(ズゴック斬る)
●ある日のネルフ
●ジオンに兵なし
●替え歌あれこれ


 リンク
●GNO2リンク
●ガハハ(≧▽≦)リンク
●関連DVDリンク
●関連書籍リンク
●こんなんありました



管理人:ジゲン・サンセイ


<MS配備の仕方(基本編)>


 ■GNO2を始めてはみたものの、説明書を読んでいないそこの貴方!!編成でお悩みではありませんか?ここで 少し編成の基本をおさらいしてみましょう!以下、説明書より抜粋^^;

 ◆フォーメーションについて◆
 GNOで中核をなす要素がフォーメーション(部隊編成時のMS・パイロットの配備と各役割)です。フォーメーションの組み方によって、使用するMSの種類や、パイロットそして部隊長の育成の方針が変わります。ここでは基本となる2種類のフォーメーションを紹介します。

 ◆前衛と後衛の役割◆

 

 フォーメーションを考える上で、重要になるのが”各搭乗者の役割”です。役割は、大別して”前衛”と ”後衛”の2種類。前衛は部隊の前方に配置し、敵機の攻撃を食い止めている間に、敵機にダメージを与える役割を、後衛は部隊の後方に配置し、前衛が敵機を食い止めている間に、敵機にダメージを与える役割を担います。
  前衛は、部隊を守ることが目的で、敵機の攻撃をいかに”耐えしのぐか”が重要になります。耐えしのぐオーソドックスな方法は、”回避能力を高くし、相手の攻撃を無駄に終わらせる”ことです。また、敵と接触することが基本となるため、攻撃は武器1、すなわち”格闘”(MSによっては武器1が射撃の機体もあります)が主な攻撃方法になります。
  回避能力が高いパイロットを回避率が高いMS・MAに乗せることが、望ましい前衛のスタイルです。 後衛は、前衛が引きつけた敵機に、砲火を浴びせることが目的です。敵機のダメージソースといったところでしょう。
  とにかく後衛は敵機にダメージを与えることが重要で、命中率と火力が問われます。パイロットは射撃能力を中心に育てます。格闘は命中率が高いため一見よさそうに思えますが、前衛がせっかく敵機を 引き付けているところを邪魔することになり、部隊の戦術が台無しになってしまいます。そのため、一歩下がったところからの攻撃が必要なのです。

 ●バランス型フォーメーション:2-2

 

 フォーメーションの基本となるのが、この”2-2”スタイルと呼ばれるバランス型フォーメーションです。 前衛に2機、後衛に2機配備する編成で、守りも厚く、攻撃力もあります。防御役が2機(2人)居ることから ”2枚壁”と呼ばれることもあります。

 ●攻撃重視型フォーメーション:1-3

 

 このフォーメーションはバランス型の派生で、敵部隊によりダメージを与えるために考えられた編成です。前衛に1機、後衛に3機配備する形で、防御役が1機(1人)のため”1枚壁”と言われることもあります。

 ・・・以上が 説明ですが更にこれを派生させて搭載が増えれば 1-4あるいは1-5、2-3、2-4等という編成も楽しめます。あくまでもここに記載してる配備の仕方は、基本ですのでVPランカーと言われる上級者の方々は前衛と後衛を極端に前配置させたり、遅延をかけて極端に後ろに配備して編成してらっしゃいます。



Copyright© 2004 GNO2 ガンダムネットワークオペレーション2 「ネルフ」.All rights reserved.